イエメンで誘拐の日本人男性技師、解放-交渉役の地元民が明かす

イエメンの首都サヌア近くで地 元部族民に誘拐され人質となっていた日本人男性技師が17日、解放 された。人質解放の交渉役となった地元部族民が明らかにした。

交渉役を務めた同部族民はサヌアの北東約20キロメートルに位 置するアルハブからブルームバーグの電話インタビューに応じ、 「日本人技師は解放され、サヌアに向かっている」と答えた。同交 渉役によると、交渉人が要求を受け入れると約束したことから犯行 グループは人質を解放した。

原題:Yemen Tribesmen Free Kidnapped Japanese Aid Worker

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE