10月のヘッジファンド資産:前月比78億ドル増、6カ月連続プラス

シンガポールの調査会社ユーレ カヘッジがまとめた10月のヘッジファンド資産は、前月から78億ド ル(約7000億円)増加し、6カ月連続で前月比プラスとなった。

10月の純資金流入額は102億ドル。同月の運用収益は24億ド ルのマイナスとなった。運用資産の総額は1兆4500億ドルだった。

10月はヘッジファンドに投資資金が集まったものの、世界的な 株価の下落を受けて運用収益はマイナスとなった。ユーレカヘッジが まとめた10月の世界のヘッジファンド指数は前月比0.3%低下し、そ れまでの7カ月連続上昇がストップした。同月には先進国23市場で構 成するMSCI世界指数は1.9%低下。同指数は前月までの3カ月間 で17%上昇していた。株価の上昇ペースに経済成長が追いつかないと の懸念が反落の背景となった。

世界のヘッジファンド指数は年初来16%上昇しており、このまま いけば年間ベースで2003年以来の上昇幅となりそうだ。2008年には、 同指数は世界的な金融危機を受けて過去最悪の大幅低下となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE