米クアルコム:アップルの「iPhone」用半導体供給に向け交渉中

携帯電話向け半導体最大手、米 クアルコムは17日、アップルの携帯電話端末「iPhone(アイフ ォーン)」用半導体の供給に向けて交渉中であることを明らかにした。

クアルコムのポール・ジェイコブズ最高経営責任者(CEO) は香港でブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応じ、「交 渉は継続中だが、まだ決定していない」とし、「将来、その機会が得 られることを望んでいる」と語った。

クアルコムは、東芝や独インフィニオン・テクノロジーズに並び、 アイフォーン用半導体を供給することを目指している。ジェイコブズ CEOは、同社はマイクロソフトのウインドウズモバイルやグーグル のアンドロイド向けの半導体はすでに販売しているという。

ジェイコブズCEOは、「当社は業界内のあらゆる企業と交渉 する。クアルコムはスマートフォン市場で極めて優位に立っている」 と語った。

-- With assistance from Karolina Miziolek in Hong Kong. Editors: Suresh Seshadri, Josh Fellman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE