ECBメルシュ氏:トービン税は「下劣」な考え-他の選択肢検討を

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、ルクセンブルク中央銀行のメルシュ総裁は17日、国際 金融取引税、いわゆるトービン税は「下劣」だとし、政策当局者は他 の選択肢を検討すべきだとの認識を示した。

ブリュッセルでのイベントに出席した同総裁は、「トービン税の導 入という下劣な考えが出ていると聞く」とした上で、「私はより倫理的 かつ人道的な価値観を模索したいと考えている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE