グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反落。ハンセン指数が前日、3月に付けた安値の 2倍を回復した達成感や、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FR B)議長の米経済が「なお重大な試練に直面している」との発言が売 りを誘った。

不動産のサイノ・ランド(信和置業、83 HK)は2.9%安。ブラ ンド物スポーツカジュアル靴製造大手の裕元工業(551 HK)は

4.1%下げた。香港の東亜銀行(23 HK)は2.9%下落。

中国最大のスクラップ金属リサイクル会社、中国金属再生資源 (773 HK)は最高財務責任者(CFO)の辞任を嫌気し24%安。

一方、台湾の金融サービス2位の富邦金控の傘下の富邦銀行(香 港)(636 HK)は7.5%高。台湾と中国が金融業界の関係強化で合 意したことを好感した。

ハンセン指数は前日比29.83ポイント(0.1%)安の

22914.15。取引時間中には一時、2008年7月以来で初めて23000 を上回った。16日の終値は3月9日に付けた今年の安値から102% 上昇だった。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.1%安の

13732.05。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が3日営業日続伸。銀行株が 上昇をけん引した。中国と台湾が金融機関の相互参入につながる覚書 に調印したことが好感された。一方、消費関連株はここ最近の上昇は 行き過ぎとの警戒感から値下がりした。

国内銀行大手の中国建設銀行(601939 CH)は1.8%高、中信 銀行(Citic銀行、601998 CH)は3.1%値上がりした。一方、 年初来上昇率が4倍を超えている国内自動車最大手の上海汽車集団 (SAICモーター、600104 CH)は2.1%安。国内最大の家電メ ーカー、海爾集団(ハイアールグループ)傘下の青島海爾(600690 CH)も2.1%下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比7.84ポイント(0.2%)高の

3282.89と、8月6日以来の高値水準で終了。上海、深セン両証取 のA株に連動しているCSI300指数は同0.1%高の3628.35。

交通銀行シュローダー・ファンド・マネジメントのポートフォリ オマネジャー、ミッシェル・チ氏(上海在勤)は「一部の業種は短期 的に上昇し過ぎたが、全般的に市場は健全のようだ」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式市場では指標のセンセックス30種株価指数が3営業 日続伸。同国のソフトウエア会社にとって最大の輸出先である米国の 小売売上高が10月に前月比増加に転じたことを受け、ソフトウエア 銘柄への買いが膨らんだ。

インド最大のソフトウエアサービス企業、タタ・コンサルタンシ ー・サービシズが3.7%高となったほか、同2位のインフォシス・テ クノロジーズは2%上昇した。一方、原油相場の下落を背景に石油天 然ガス公社(ONGC)は下落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比18.14ポイ ント(0.1%)高の17050.65で終了した。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)の終値は690.45ルピー、 インフォシス(INFO IN)は2398.30ルピー。ONGC(ONGC IN)は2.2%安の1173.10ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比25.8ポイント(0.5%)安の4729.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.49ポイント(0.4%)安の

1585.98。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比59.47ポイント(0.8%)安の7733.21。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比18.90ポイント(0.7%)安の2764.95。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比1.64ポイン ト(0.1%)高の1279.95。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.20ポイント安の706.55。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比5.11ポイント(0.2%)高の

2473.79。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比20.73ポイント(0.7%)高の

3032.09。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE