米SF連銀総裁:当局は緩和的政策を過度に長引かせられないと認識

米サンフランシスコ連銀のイエレン 総裁は17日、米国の株式相場は割高になってはいないとの認識を示し た。また、緩慢で時間のかかる景気回復を予想し、雇用の伸びは弱い状 態が続くとの見通しを示した。

同総裁は香港で語り、米金融当局は緩和的な政策を長過ぎる期間維 持することはできないと認識していると述べ、物価安定の維持が当局の 中核的な責務だと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE