インド株(終了):センセックス指数、3日続伸-ソフトウエア株高い

インド株式市場では指標のセ ンセックス30種株価指数が3営業日続伸。同国のソフトウエア会社 にとって最大の輸出先である米国の小売売上高が10月に前月比増加 に転じたことを受け、ソフトウエア銘柄への買いが膨らんだ。

インド最大のソフトウエアサービス企業、タタ・コンサルタンシ ー・サービシズが3.7%高となったほか、同2位のインフォシス・テ クノロジーズは2%上昇した。一方、原油相場の下落を背景に石油天 然ガス公社(ONGC)は下落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比18.14ポイ ント(0.1%)高の17050.65で終了した。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)の終値は690.45ルピー、 インフォシス(INFO IN)は2398.30ルピー。ONGC(ONGC IN)は2.2%安の1173.10ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE