PIMCO:新興市場インフラ債を推奨、低リスクでリターンは社債並み

債券ファンド大手の米パシフ ィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、新興市 場のインフラ整備関連の債券を推奨した。社債並みのリターン(投資 収益率)が得られる一方でリスク水準はソブリン発行体に近いことを 理由に挙げた。

17日に配布されたPIMCOのポートフォリオマネジャー、ブ リジット・ポッシュ氏の調査リポートによると、同社はJPモルガ ン・チェースのコーポレート・エマージング・マーケッツ・ボンド・ インデックス(CEMBI)ダイバーシファイドを上回る収益を上げ る投資戦略を開発する計画だ。

同氏はリポートで、「リスク度の高い銀行・消費セクターの組み 入れが大きいCEMBIダイバーシファイドに対し、PIMCOは企 業ならびに準ソブリン発行体の債券の中のインフラ整備関連の部分を 選好する」と説明している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthew Brown in London at +44-20-3216-4059 or mbrown42@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE