ECB総裁:米FRB議長のドルに関する発言は非常に重要な意思表明

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は、強いドルは世界の利益だとし、バーナンキ米連邦準備制度 理事会(FRB)議長が16日に行ったドルに関する発言は「非常に重 要な意思表明だ」と指摘した。

同総裁は仏紙ルモンドとのインタビューで、「米当局が強いドルは 同国の国益だと明言することは実に重要だ。この分析に私は100%同 意する」と語った。インタビューの内容はECBが17日公表した。ト リシェ総裁はその中で、「交換性のある変動相場の通貨の間でドルが強 いことは、米国ばかりでなく国際社会全体の利益だという私の見解を 付け加えたい」とも述べている。

バーナンキ議長は16日、米金融当局の政策は強いドルを確実にす るのに役立つと発言した。トリシェ総裁はこれについて、「極めて良い 関係を維持している同僚からの非常に重要な意思表明だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE