10月の英インフレ率:1.5%、8カ月ぶり加速-燃料高で

英政府統計局(ONS)が17日 発表した10月の英消費者物価指数は、前年同月比1.5%上昇となった。 燃料と航空運賃の値上がりで、インフレ率はエコノミスト予想を上回 り、8カ月ぶりに加速した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト30人の調査で は、1.4%上昇と見込まれていた。9月は1.1%上昇だった。10月の消 費者物価指数は前月比では0.2%上昇した。

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のア ンドルー・センタンス委員は16日のインタビューで、インフレ率は「不 安定」となる可能性があり、目標である2%を超える恐れがあるとの 見方を示した。同委員はまた、英中銀が国債などの資産買い取りプロ グラムを2000億ポンドに拡大した後で、政策引き締めを検討するのは 時期尚早だとも語った。

INGファインナンシャル・マーケッツのエコノミスト、ジェー ムズ・ナイトリー氏(ロンドン在勤)は、「これは、今後数カ月にわた りインフレ率が急激に上昇する第一段階だ。経済における余剰生産能 力を考慮すると、金融政策を早急に引き締める実際の必要性はない。 インフレ率は来年終わりごろまでに急速に下向きとなる公算が大き い」と語った。

一方、同時に発表された10月の英小売物価指数は前年同月比

0.8%低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE