OPECは生産目標据え置きへ、目標順守求める-クウェート石油相

クウェートのサバハ石油相は17 日、石油輸出国機構(OPEC)は12月のアンゴラでの総会で原油の 生産目標を「現状のまま」据え置くことを決定するとの見通しを示し た。加盟国にはより一層の目標順守を呼び掛ける。

サバハ石油相はクウェート市で、「われわれは一層の目標順守を呼 び掛ける。それだけだ」と語った。生産目標に対する加盟国の順守率 は10月時点で60%だが、平均で65%を上回るべきと主張している。

同石油相はまた、1バレル当たり75-80ドルの原油相場は「好ま しく」かつ「心地よい」水準だと指摘。来年の原油相場は景気回復が 持続するかどうかに左右されるとの見方を示した。「ガソリンと原油の 供給は十分」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE