米BOAやUBSを提訴、デリバティブ販売めぐり-加州の電力公社

米国の地方債デリバティブ(金 融派生商品)の販売で談合し、キックバック(割戻金)によって利益 を違法に分け合ったとして、カリフォルニア州のサクラメント電力公 社(SMUD)が12日、バンク・オブ・アメリカ(BOA)やUB S、JPモルガン・チェースなど金融機関を相手取り、同州東地区連 邦地裁に訴えを起こした。

訴状によるとSMUDは、BOAなど10社以上の金融機関が地 方債デリバティブ入札の落札者を事前に決め、値付けを調整し、手数 料に見せ掛けたキックバックを共謀相手から受け取ったと主張。連邦 と州の反トラスト法(独禁法)に基づき提訴している。

BOAの広報担当シャーリー・ノートン氏は、16日の通常営業時 間後の電話取材に対してこれまでのところ返答していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE