米オバマ政権:金融犯罪阻止で横断的な取り組みを17日発表-関係者

米国のオバマ政権は17日、金融 犯罪の阻止に向け、政府機関の垣根を越えた取り組みを発表する。事 情に詳しい関係者が匿名を条件に語った。

電子メールで16日送付された文書によると、司法省はワシントン 時間の17日正午(日本時間18日午前2時)に金融不正行為の防止対 策について記者会見を開く。会見にはホルダー司法長官、ガイトナー 財務長官、ドノバン住宅都市開発長官、証券取引委員会(SEC)法 務執行局のロバート・クザミ局長らが出席する。文書は詳細には触れ ていない。

司法省監察長官によれば、米国では景気下降に伴い、住宅ローン 詐欺や知能犯罪、医療詐欺などの経済犯罪が増加している。同省のト レーシー・シューマーラー報道官はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE