韓国ハイニックス:債権団が25日に売却方法検討-暁星の買収案撤回で

半導体メモリー世界2位、韓国の ハイニックス半導体の債権団は、同社株の売却をめぐり25日に会合を 開く。タイヤ補強材メーカー世界最大手の韓国の暁星が12日、同社へ の買収提案を撤回したことを受けた措置。

債権団は、ハイニックスの一部株式売却を含め、複数の選択肢を 検討する予定。ハイニックスの主要債権者、韓国外換銀行が16日、電 子メールで明らかにした。

暁星は、ハイニックスの買収をめぐり政治的な便宜を受けたとの 市場の観測を受け、買収計画を「公正」に実施することが難しくなっ たとし、買収提案を撤回。外換銀は債権団が国内で買い手探しを再開 するとしていた。債権団はハイニックス株28%を保有している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE