ロシア、外貨準備構成は変えない公算-VTB銀のコスティンCEO

ロシア2位の銀行、VTBグルー プのアンドレイ・コスティン最高経営責任者(CEO)は15日、人民 元などの通貨の地域貿易における重要性が増したとしても、ロシアが 外貨準備を現在のドルとユーロ中心の構成から変更する公算は小さい との見方を示した。

同CEOはシンガポールでインタビューに応じ、「中国などBRI Cs経済の成長と重要性に伴い、必然的にその通貨の果たす役割も一 段と重要になるはずだ」とした上で、「われわれは、元とルーブルは2 国間貿易で利用可能な通貨と考えている。しかし、準備通貨としては、 中央銀行は依然として主にドルとユーロに振り分けていると思う」と 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE