サル・オッペンハイム、マッコーリーからの部門買収案拒否-ロイター

英ロイター通信によると、富裕層 向け資産運用会社のサル・オッペンハイムは投資銀行部門に対するオ ーストラリアのマッコーリー・グループからの買収提案を拒否し、交 渉は決裂した。事情に詳しい複数の関係者の話を匿名で伝えた。

関係者の1人の話によれば、マッコーリーの提示額は投資銀行部 門の株主資本水準の2億ユーロ(約267億円)-3億ユーロを下回っ ていたという。

450人を雇用する同部門の早期売却の可能性は薄れたとロイター は伝えた。マッコーリーの広報担当者のポーラ・ハナフォード氏(シ ドニ ー在勤)のコメントは現時点では得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE