【中国・注目株】江西銅業、紫金礦業、中国工商銀行、中国人寿保険

中国株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は16日終値。上海総合指数は87.40ポイ ント(2.7%)高の3275.05。CSI300指数は3%高の3625.80。

銅関連株:16日のニューヨーク市場で銅相場は約3カ月ぶりの大 幅上昇となり、1年1カ月ぶりの高値を付けた。ドル安でインフレヘ ッジとしての魅力が高まった。ロンドンの銅相場は4.7%高だった。 銅生産で中国最大手の江西銅業(600362 CH)は6.6%高の42.94元。 雲南銅業(000878 CH)は6.4%高の33.22元。

金鉱株:金相場は過去6営業日で4回目の過去最高値更新となっ た。下落したドルの代替資産として金が買われた。産金会社の紫金礦 業(601899 CH)は2.4%高の9.88元。山東黄金礦業(600547 CH)は

2.7%高の75.27元。

銀行株:台湾と中国の当局は金融業界の相互参入につながる合意 文書に調印した。両者は中台間での金融監督や情報供給、リスク管理 などで合意した。台湾の金融監督管理委員会(FSC)と中国銀行業 監督管理委員会(銀監会)が発表した。銀行最大手の中国工商銀行 (601398 CH)は2.6%高の5.47元。保険最大手の中国人寿保険(601628 CH)は3%高の31.86元。証券最大手の中信証券(600030 CH)は5.3% 高の30.65元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE