サムスン電子:韓国内のLCD生産施設に7700億円投資-11~15年実施

液晶表示装置(LCD)テレビ 生産で世界最大手の韓国サムスン電子は17日、同国タンジュンの生 産施設に10兆ウォン(約7700億円)を投じる計画を明らかにした。

サムスンの広報担当者、ジェームズ・チャン氏は電話取材に応じ、 投資はLCD生産拡大が目的で、2011-15年に実施されると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Sungwoo Park in Seoul at +82-2-3702-1604 or spark47@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kyung Bok Cho at +82-2-3702-1688 or kcho7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE