米リーマンがバークレイズ提訴-利益50億ドル返還と損害賠償請求

米証券リーマン・ブラザーズ・ ホールディングスの破産財団と管財人は、一時利益50億ドル(約 4500億円)の返還と損害賠償金の支払いを求めて英銀バークレイズ を提訴した。

訴訟はニューヨークでのリーマンの主要な破たん裁判の対審手続 きとして起こした。原告側によると、バークレイズによるリーマンの 事業買収が裁判所で審理されている間に、現先取引に絡む余剰の担保 が27億ドル追加されたほか、買収が承認された後に証拠金の預け入 れが23億ドル加えられた。

原告側の弁護人は「リーマン事業の買収は、バークレイズがすぐ に巨額の一時利益を得るように最初から秘密裏に仕組まれていた」と し、一部のリーマン幹部はその事情を知っていたが、リーマンの経営 陣や取締役会、弁護士に伝えなかったと説明した。

リーマンは訴訟でさらに、ボーナスのうち約5億ドル分が未払 いになっているほか、他の支払い義務15億ドルのうち2億3800万 ドルしか支払っていないと訴えている。

バークレイズの広報担当マイケル・オルーニー氏はコメントを控 えた。

-- With assistance from Chris Scinta and Linda Sandler in New York. Editors: David Rovella, John Pickering

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Tiffany Kary in New York at +1-718-875-1459 or tkary@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David E. Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE