米ゴールドマン、マイアミの抵当流れマンション処分-1戸約1000万円

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、フロリダ州マイアミ郊外で差し押さえた分譲マンション158 戸を1戸当たり11万3000ドル(約1000万円)で売却した。売却価格 は土地・建物費用合計の約3分の1だった。

この分譲マンションは、マイアミの南約6マイル(約9.6キロ) のケンドールにある7階建ての居住用と商業用の複合施設、ダウンタ ウン・デイドランドに建設されたもので、アームコ・キャピタルとサ ウスウエスト・プロパティーズが提携し、現金1790万ドルで購入した。

今回の取引をウェブサイトで明らかにした不動産仲介・コンサル ティング会社コンド・バルチャーズのピーター・ザレウスキー社長は 「大幅な値下げだ」と述べた。ゴールドマンは売却の事実を確認した が、それ以上のコメントは避けている。

フロリダ不動産協会によると、7-9月期のマイアミ地域の分譲 マンション価格は前年同期比37%下落し平均13万7900ドルだった。 売買件数は43%増の1763戸。ザレウスキー氏とサウスウエストのジ ム・スパッツ会長兼最高経営責任者(CEO)によると、デイドラン ドのマンションの1平方フィート(約0.0929平方メートル)当たりの 買収価格は約109ドルで、建設コストは推定250-300ドルだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE