カナダ・ドル:続伸-株・商品高で高利回り資産への投資意欲が増大

16日の外国為替市場で、カナダ・ ドルは米ドルに対して続伸。株式・商品相場の上昇が、高利回り資産 への投資意欲を押し上げた。

CIBCワールド・マーケッツの為替ストラテジスト、シェー ン・エンライト氏(トロント在勤)は「株式相場はかなり上昇し、米 ドルは現在の水準からなかなか離れようとしない」と指摘。現在はな お、リスク志向の取引が実に多く、それが米ドルに不利に働く一方、 成長との連動性が高いカナダ・ドルのような通貨を支援しているとの 見方を示した。

カナダ・ドルは、ニューヨーク時間午後4時34分(日本時間17 日午前6時34分)現在、前週末比0.4%高の1米ドル=1.0473カナダ・ ドル(1カナダ・ドル=0.9548米ドル)で取引されている。一時は0.9% 高の1.0426カナダ・ドルを付けた。13日は1.0516カナダ・ドルだっ た。

カナダ国債相場は上昇。10年物国債(表面利率3.75%、2019年 6月償還)の利回りは、前週末比8ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の3.40%と、10月30日以来の大幅な低下となった。 価格は同62セント高の102.89カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE