米景気回復、大半の予想より力強くなる見通し-ドイツ銀ラボーニャ氏

ドイツ銀行証券の米国担当チ ーフエコノミスト、ジョゼフ・ラボーニャ氏は16日、米景気回復は 大半の予想より力強くなり、雇用の伸びも予想より速いペースで復調 するとの見方を示した。

ラボーニャ氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、来年 の成長率は平均で4%になると予測した。ブルームバーグが今月実施 したエコノミスト調査では約2.6%成長が見込まれている。失業率 も26年ぶりの高水準である10月の10.2%から低下するとの見通 しを示した。

同氏は「成長率が2四半期連続で3%以上になる時は常に雇用の 伸びを伴う」と指摘した。

7-9月(第3四半期)の成長率は前期比年率3.5%だった。 ブルームバーグのエコノミスト調査では10-12月(第4四半期) は3%成長が予想されている。米経済は6月まで4四半期にわたって マイナス成長を記録し、1930年代以降最悪のリセッション(景気後 退)を特徴付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE