欧州債:上昇、ユーロ圏CPIが5カ月連続低下-10年債利回り3.32%

欧州債相場は上昇。10月のユー ロ圏消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.1%低下と、5カ月連 続のマイナスとなったことで、欧州中央銀行(ECB)が景気刺激策 を維持するとの観測が強まった。

独10年債利回りは低下。前週末は9月23日以来の高水準に接近 していた。

モニュメント・セキュリティーズのストラテジスト、マーク・オ スワルド氏(ロンドン在勤)は、「ユーロ圏のインフレ状況はかなり 明るくなっており、これだけでも国債相場を十分に下支えできるだろ う」と指摘。「供給が相場を圧迫する可能性は低いと当社はみてい る」と語った。

ロンドン時間午後4時39分現在、10年債利回りは前週末比5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.32%。同国債 (表面利率3.25%、2020年1月償還)価格は前週末比0.45ポイン ト上げ99.36。2年債利回りは1.18%と、前週末を2bp下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE