米JPモルガン:クレジットカードの貸し倒れ減少も返済遅延が増加

米国最大のクレジットカード 発行銀行のJPモルガン・チェースによると、10月のクレジットカー ドの貸倒償却率は8.02%と前月の8.12%から低下した一方、返済遅 延率が上昇した。

同行が16日監督当局に提出した文書によると、10月の返済遅 延率は4.95%と前月の4.69%から上昇した。返済が期限よりも30 ―59日遅れている、いわゆる初期遅延は1.39%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE