ドイツ銀CEO:銀行救済や事業閉鎖で欧州全体の基金創設を提唱

ドイツ銀行のヨゼフ・アッカー マン最高経営責任者(CEO)は16日、経営難に陥っている銀行へ の資金供給や事業閉鎖を行う欧州全域規模の基金創設を提案した。

アッカーマンCEOはフランクフルトでの会議で講演し、銀行救 済の負担を共有するため、同ファンドは金融業界と政府の共同出資で 賄うことが可能だと指摘した。

同CEOは、「非常時における銀行への資金注入に加え、秩序あ る事業閉鎖を支援する基金の創設を検討する価値はあるだろう」とし、 創設すれば今回の金融危機で起こったような「真夜中の救済劇は避け られるかもしれない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE