ストロスカーンIMF専務理事:人民元はなお過小評価されている

国際通貨基金(IMF)のス トロスカーン専務理事は16日、中国の人民元は依然として過小評価 されているとの認識を示した。

同専務理事は北京でのイベントで、人民元の上昇は中国国民の利 益にかなうと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE