アルムニア欧州委員:10年中の刺激策継続は「必須」-解除開始は11年

欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨担当)は16日、景気 刺激策を2010年中は継続した後、自律的な成長が見込まれる11年の 引き揚げ開始が「必須になる」との見解を示した。

同委員はウィーンでの会議で、「出口戦略を今開始するのは時期尚 早」と述べた上で、「今は出口戦略を準備し、明確に伝えることが必要 だ」と語った。

アルムニア委員はまた、「刺激策の解除以外に財政健全化策が取ら れなければ、EUとユーロ圏の債務比率はともに平均で15年までに域 内総生産(GDP)の約100%となり、20年には120%前後まで上昇 し続けるとの予測が示されている」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Zoe Schneeweiss in Vienna at +43-1-513-2660-13 or zschneeweiss@bloomberg.net Jana Randow at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE