円は下落へ、藤井財務相は一段の円高を容認せず-UBS

UBSは16日、円がドルに対し て下落するとの予想を示した。藤井裕久財務相が一段の円高を容認し ないとの見方が背景。

UBSのアナリスト、ギャレス・ベリー氏(シンガポール在勤) は同日付のリポートで、「藤井財務相は就任後に既に、円に関する見解 を変更している。同相と財務省の特別顧問となった行天豊雄元財務官 がここからさらに大幅な円高を容認するとは考えにくい」と指摘した。 「日本の財政状態に関する懸念も考慮すると、現行水準ではむしろ円 に対してドルを買いたい」と書いている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bo Nielsen at +45-33-457-122 or bnielsen4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE