アジア株:上昇、景気刺激策維持の方針を好感-商品高で資源株に買い

16日のアジア株式相場は上昇。ア ジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が景気刺激策の維持を 約束したほか、中国政府の報道官が小売売上高の伸び加速を予想した ことが材料視され、MSCIアジア太平洋指数は3週間ぶり高値とな った。

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンとパプア ニューギニアの産金会社、リヒール・ゴールドはシドニー市場でとも に上昇。金相場が過去最高値を更新したことに加え、原油・銅相場高 を好感した。中国の家電大手、珠海格力電器は3.2%高。中国商務省 の姚堅報道官が、個人消費は成長の「重要な原動力」になるとの認識 を示し、手掛かりとなった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後4時25分現在、前週末 比0.8%高の119.18。10月26日以来の高値を付けている。各国政府 が景気刺激策を解除するとの懸念が広がる中、同指数は10月20日に 付けた1年1カ月ぶりの高値から1.7%下げている。シンガポールで 開かれていたAPEC首脳会議は15日、「持続的な」経済成長まで景 気刺激策を維持するとの首脳宣言を採択して閉幕した。日経平均株価 は前週末比20円87銭(0.2%)高の9791円18銭で取引を終えた。

トヨタアセットマネジメント投資戦略部の浜崎優シニアストラテ ジストは、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)は引き続き改 善していると指摘。市場参加者は景気刺激策の効果を過小評価する傾 向があるが、こうした刺激策は常に効果的だと語った。

-- With assistance from Akiko Ikeda and Toshiro Hasegawa in Tokyo. Editors: Darren Boey, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE