中国風電の4-9月期:利益がほぼ倍増-中国本土の需要拡大で

香港株式市場に上場している再 生可能エネルギー会社中国風電が16日発表した2009年4-9月 (上期)決算は、純利益が前年同期のほぼ倍となった。中国本土で環 境への負担の少ないエネルギー使用が拡大したことが寄与した。

香港証券取引所のウェブサイトに掲載された同社発表文による と、上期純利益は1億690万香港ドル(1株当たり1.56セント)と、 前年同期の5390万香港ドル(同0.9セント)を上回った。売上高は 前年同期比52%増の3億4480万香港ドル。

世界2位のエネルギー消費国の中国は、風力発電能力を20年ま でに5倍に拡大することを目指している。中国風電は発表文で「環境 への負担が少ない再生可能エネルギーの中で最も経済的に実行可能な 風力発電開発を、政府は力強く支援してくれるだろう」と指摘した。

同社株は政府支援獲得期待を背景に、香港市場で今年これまで に4倍余りに上昇している。同社はこれまでに中国北部を中心に16 基の風力発電プラントに投資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE