キヤノン:業務用プリンター最大手の蘭オセ買収-980億円

オフィス機器世界最大手のキヤノ ンは16日、世界最大手の業務用大判プリンターメーカー、オランダの オセを公開買い付け(TOB)で買収すると発表した。オフィス機器ト ップの座を保持するのが狙い。

キヤノンは2010年1月から3月まで、オセ株式を1株当たり8.6 ユーロでTOBを実施する。13日終値に70%のプレミアムを付けた。 オセの全株を取得した場合の金額は7億3000万ユーロ(約980億 円)。

事務機器の海外販売では、リコーが2008年、取り扱い製品の6割 がキヤノン製品だった米アイコンオフィスソリューションズを買収。こ れによりキヤノンは米国内での販売体制で打撃を受けていた。野村証券 の和田木哲哉アナリストは「キヤノンはアイコンが買収されて以来、反 撃策を検討していたのではないか」と語った。

キヤノンはTOBとは別に、オセの優先株式にかかわる預託証券を 6500万ユーロ(約87億円)で取得するほか、必要に応じてオセの有利 子負債のリファイナンスを実施するとしている。

--取材協力:安真理子   --Editors : Keiichi Yamamura, Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 望月 千晶  Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京       Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE