OPEC議長:決済通貨としてのドル利用継続を「熟考する必要」あり

石油輸出国機構(OPEC)の バスコンセロス議長(アンゴラ石油相)は16日、アブダビで記者団 に対し、加盟国は原油取引の決済通貨としてドルの利用を継続するか どうかについて、「熟考する必要がある」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Ayesha Daya in Dubai at +971-4-364-1023 or adaya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maher Chmaytelli at +971-4-364-1029 or mchmaytelli@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE