S&P:三菱UFJの増資実現なら格付け上方修正の可能性を検討

スタンダード&プアーズ(S&P) は16日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が1兆円規模の 普通株増資を年内にも実施するとの報道に関して、「増資が実現した時 点で、その詳細を精査し、世界的な景況低迷の影響や今後の同グループ の収益見通しも踏まえて、格付けと見通しの上方修正の可能性を検討す る」とのコメントを発表した。

S&Pは「報道通りの増資が行われれば、同グループの資本基盤は 質・量ともに改善し、信用力にはプラスの影響が及ぶ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE