オルドネス氏:ECBは来年下期より前の金利変更を見込まず-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)は、欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、スペイ ン銀行(中央銀行)のオルドネス総裁の発言として、ECBが来年7 -12月(下期)になるまで政策金利を据え置く可能性が高いと報じた。

同総裁はインタビューで、「いかなる利上げもスクリーンに映っ ていないのは明らかだ」と発言。「市場は来年下期よりも前の一切の 金利変更を見込んでいない」と述べたという。

同紙によれば、オルドネス総裁は同時に「市場が十分機能」し始 めた段階で、ECBは直ちに非伝統的措置の巻き戻しを開始すべきだ と指摘。「そうしなければ、市場が完全に機能することは決してない だろう」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +49-69-92041-201 or gthesing@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE