オバマ米大統領:米中貿易、両国に一層の繁栄もたらす

中国訪問中のオバマ米大統領は16 日、米中関係の強化は両国経済の繁栄にとって極めて重要で、気候変 動のような国際問題への取り組みにおいて不可欠との考えを示した。

大統領は上海で開かれたフォーラムで中国の大学生を前に、米中 間の貿易が両国の経済成長を促し、より均衡の取れた二国間関係は両 国に一層の繁栄をもたらすと語った。さらに「米中貿易は両国の雇用 創出に一層つながる」と述べ、「需要のバランスがもっと取れれば、繁 栄は一段と広がるだろう」と指摘した。貿易と世界経済は大統領の訪 中での最重要課題。

オバマ大統領は、米中が協調し、指導力を発揮できる重要分野と して気候変動問題を取り上げた。炭酸ガス排出への対応で「両国が重 要な措置に前向きに取り組まなければ解決できない」と訴えた。

大統領はまた、人権問題を取り上げ、政治や宗教の自由は「米国 や中国、その他の国・地域に関係なく」、すべての人々やグループにと って「普遍的」であり、認められるべきだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE