米企業の倒産ペース減速、ジャンク債の発行が増加-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は16日、米企業の倒産ペースがジャン ク(高利回り)債の発行増加を背景に減速していると報じた。調査会 社ディーロジックと格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サー ビス、カリフォルニア大学のリン・ロプキ教授が集計したデータを基 に伝えた。

同紙によると、ムーディーズは米国のジャンク級企業のデフォル ト率が今月13.6%でピークに達し、1年後に4.4%まで低下すると予 想している。9月に破産法の適用を申請した大手公開企業は3社、10 月は6社と、3月の16社から減少した。ロプキ教授の集計を基に伝え た。

ディーロジックによると、今年これまでにジャンク級企業が発行 した高利回り債の規模は約1230億ドル相当と、昨年1年間の480億ド ルをすでに2倍以上上回っているという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE