NY金:上昇、最高値を再び更新―ドル下落に対する「保険」需要

ニューヨーク金先物相場は上昇、 過去6営業日のうちで4度目の最高値更新となった。投資家はドル下 落に対する代替投資として金に買いを入れている。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)の ドル指数はこの日最大0.9%低下、年初からの低下率は8.1%となっ た。ドルは年初から29%値上がりしている。過去最低水準にある金利 や政府支出の拡大でドルは下落している。

ヘッジファンド、ゴールド・アロー・キャピタル・マネジメント のパートナー、ヘイスベルト・フルーネウェーゲン氏は「誰もが究極 の通貨である金を求めている。これほどまでに金利が低いのであれば、 ドル下落は不思議ではない。またドルを保有する魅力もない。投資家 の間では価値の低い通貨に対する保険が必要だとの認識が高まってい る」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前営業日比22.50ドル(2%)高の1オンス=1139.20ド ルで取引を終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE