10月の対中直接投資:前年同月比5.7%増-3カ月連続増加

中国商務省が16日発表した10月 の対中直接投資は前年同月比5.7%増の71億ドルだった。中国経済の 回復が力強さを増すなか、3カ月連続の増加となった。9月は同18.9% 増。1-10月期では前年同期比12.6%減だった。

2009年7-9月(第3四半期)の中国GDP(国内総生産)成長 率が1年ぶりの高水準となったことに加え、人民元が上昇するとの観 測を背景に、海外からの資金流入が続いている。小売売上高の伸び加 速が、英小売り最大手テスコなどの投資拡大を促している。

興業銀行のエコノミスト、魯政委氏(上海在勤)は「中国の景気 回復の流れは投資家には引き続き魅力的だ」とし、「不動産相場や人民 元の上昇を見込んで、海外からの資金流入も増えている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE