台湾の奇美電子、株価がストップ高-群創光電との合併合意で

16日の台湾株式市場で、液晶表示 装置(LCD)メーカーの奇美電子が値幅制限いっぱいまで上昇した。 台湾最大のLCDメーカーを目指し群創光電と合併することに合意し たと発表したのが手掛かり。

奇美電子の株価は台北時間午前9時2分(日本時間同10時2分) 現在、前週末比6.9%高の20.10台湾ドル。群創光電は同2.3%安の

45.90台湾ドル。台湾株の指標、加権指数は同0.6%高。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Culpan in Taipei at +886-2-77191541 or tculpan1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Janet Ong at +886-2-7719-1542 or jong3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE