韓国サムスン電子:今年の薄型テレビ販売目標、15%上方修正

世界最大のテレビメーカー、韓 国のサムスン電子は、今年の薄型テレビ販売目標を当初から15%引 き上げて3000万台に設定した。

サムスン電子の広報担当ジェームズ・チャン氏が16日、電話取 材に対して語ったもので、液晶テレビとプラズマテレビの内訳につい ては言及しなかった。同社は当初、液晶テレビ2200万台余りと、プ ラズマテレビ400万台の販売を目指すとしていた。

サムスンの2009年7-9月(第3四半期)の薄型テレビの販売 台数は773万台だった。サムスンは先月、薄型テレビの世界需要は 10-12月(第4四半期)に前期比で「20%台半ば」程度の伸びにな るとの見通しを示していた。

米調査会社ディスプレイサーチは9月時点で、世界の液晶テレ ビの今年の出荷台数について、24%増の1億3000万台になると予想、 当初の1億2700万台から上方修正した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Kevin Cho in Seoul at +82-2-3702-1642 or kcho2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kyung Bok Cho at +82-2-3702-1688 or kcho7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE