ソニーの終末映画「2012」が約58億円で首位-週末北米映画興行収入

週末の北米映画興行収入ラン キングで、マヤ暦の2012年終末説を題材にしたスリラー映画 「2012」(ソニー制作)が6500万ドル(約58億円)で初登場首位 となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが15 日に電子メールで配布した発表資料によると、先週首位だった 「Disney’s クリスマス・キャロル」(ウォルト・ディズニー制作) は2230万ドルで2位に後退した。

「インデペンデンス・デイ」と同じ監督が手掛けた「2012」は、 ジョン・キューザック演じる主人公らが12年に地球を襲う地殻大 変動から逃げ惑う姿を描いたスリラー。調査会社ボックス・オフィ ス・モジョによると、今年初登場首位となったソニーの作品はこれ で8本目。

「クリスマス・キャロル」はチャールズ・ディケンズ原作小説 を基にした3D(3次元)アニメ映画で、ジム・キャリーがエベニ ザー・スクルージなど複数の登場人物の声を演じる。

ハリウッド・ドット・コムがまとめた興行収入上位12作品は 以下の通り。興行収入は13日と14日の実績と、15日の推定値の 合計。

*T 作品名 興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週

(百万ドル) 収入(ドル)(%)(百万ドル) 1 2012 $65.0 3,404 $19,095 -- $65.0 1 2 A CHRISTMAS CAROL 22.3 3,683 6,062 -26 63.3 2 3 THE MEN WHO STARE 6.2 2,453 2,528 -51 23.4 2 4 PRECIOUS 6.1 174 35,000 225 8.9 2 5 THIS IS IT 5.1 3,037 1,679 -61 67.2 3 6 THE FOURTH KIND 4.7 2,530 1,875 -61 20.6 2 7 COUPLES RETREAT 4.3 2,509 1,695 -31 102.1 6 8 PARANORMAL ACTIVITY 4.2 2,712 1,549 -49 103.8 8 9 LAW ABIDING CITIZEN 3.9 2,071 1,899 -35 67.3 5 10 THE BOX 3.2 2,635 1,209 -58 13.2 2 11 PIRATE RADIO 2.9 882 3,253 -- 2.9 1 12 WHERE THE WILD THINGS 2.4 2,090 1,156 -42 73.4 5

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE