仏ビベンディ:NBCユニバーサルの株式売却、15日に決定も-関係者

【記者:Chiara Remondini、Kristen Schweizer】

11月15日(ブルームバーグ):フランスの総合メディア企業ビ ベンディは、同社が保有するNBCユニバーサルの株式20%の売却 を15日中にも決定する可能性がある。実現すれば、米複合企業ゼネ ラル・エレクトリック(GE)と米ケーブルテレビ(CATV)運営 最大手コムキャストによるメディア資産の再編に道を開く。

全米4大ネットワークの1つNBCテレビや映画制作を手掛け るNBCユニバーサルは、残り80%の株式をGEが保有する。ビベ ンディがGEに株式売却の意向を伝えることができるのは、12月10 日が期限。GEはメディア事業をコムキャストに譲渡し、同事業から 徐々に撤退する意向で、保有するNBC株に関するビベンディの決定 が計画を大きく左右することになる。

パリを拠点とするケプラー・キャピタル・マーケッツのコナー・ オシェア氏は「ビベンディがNBCユニバーサル株を放出したいと考 えているのは間違いなく、実際コムキャストといつ合意してもおかし くない」と指摘。「NBCの株主が2社ともメディア事業から離脱し たいという点で利害が一致し、一方でこの種の資産へのエクスポージ ャーを増やしたいコムキャストという第三者が存在するのは素晴ら しい」と話す。

事情に詳しい複数の関係者が先月明らかにしたところでは、GE は合弁事業を通じて、NBCユニバーサルの過半数株式をコムキャス トに売却したい意向。関係者によれば、GEとコムキャストは11月 9日、NBCユニバーサルの評価額を約300億ドル(約2兆6900億 円)とすることで合意したもようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE