10月の欧州新車販売:11%増の126万台-トヨタは18%増

更新日時

欧州自動車工業会(ACEA)が 16日発表した10月の欧州市場での新車販売台数は前年同月比11%増 の126万台と、3年余りで最大の増加となった。英国やスペインの需 要が販売増に寄与した。9月は114万台だった。

西欧は16%急増。ACEAは、各国政府の「自動車買い替え支援 策が下支えした」と指摘し、37%落ち込んだ東欧諸国との「対照的な 動向」を浮き彫りにしたと説明した。

国別の新車登録台数では、英国が32%増、スペインは26%増加。 1-10月では英国は前年同期比12%減、スペインは24%減少となっ た。1-10月の欧州販売台数は前年同期比5%減の1220万台。

10月のメーカー別では、フランスのルノーが34%増となり、トヨ タ自動車が18%増加でこれに続いた。イタリアのフィアットと仏プジ ョーシトロエングループ(PSA)はそれぞれ16%増やし、米フォー ド・モーターは15%増加した。

欧州最大手の独フォルクスワーゲン(VW)は6.3%増。傘下の 「シュコダ」ブランドが33%増加したことが貢献した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE