今週の米国債相場、650億ドルの利払いと償還金が支えに-シティ

シティグループは16日、米国 債相場は今週予定される総額650億ドルの利払いと償還金支払いを背 景に、利回りが低下するとの見通しを示した。

シティグループの金利ストラテジスト、ニシャイ・パテル氏は顧 客向けリポートで、10年債はレンジ取引になるとした上で、利回りが

3.60%に上昇した際の押し目買いを推奨。一方、利回りが3.20%を 下回る水準に低下した場合には売るべきだと指摘した。利回りは来年 まで3.1-3.7%で推移するだろうと記述した。

パテル氏は「今週は210億ドルの利払いと440億ドルの償還金 が市場に投じられる」と指摘。「短期的には、利回りは引き続き低下 すると確信しているが、来年までレンジを逸脱することは予想してい ない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE