ロンドン外為:ドルと円、高金利通貨に対し下落-景気に強気の見方

16日午前のロンドン外国為替市場 では、ドルと円がノルウェー・クローネなどの高金利通貨に対し下落。 今年7-9月期の日本の実質GDP(国内総生産)が予想を上回るプ ラス成長となったことを受け、世界経済がリセッション(景気後退) から回復しつつあるとの兆候が強まったことが背景。

ロンドン時間午前10時7分(日本時間午後7時7分)現在、ドル の対ユーロ相場は1ユーロ=1.4967ドルと、ニューヨーク時間前週末 の1.4903ドルを下回っている。円はユーロに対し1ユーロ=133円89 銭(前週末は133円63銭)に下落した。ドルは対円では1ドル=89 円45銭(同89円66銭)で推移。

ドルはノルウェー・クローネに対しては前週末比0.7%安の1ド ル=5.5721クローネとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE