香港の銀行幹部の基本給、来年は約4500万円に上昇も-SCMP

銀行は、賞与に対する世界的な監 視強化を控え、香港の幹部の基本給を来年、最大50万ドル(約4500 万円)に引き上げる計画だ。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポ スト(SCMP、オンライン版)が16日、ヘッドハンターらの話を基 に伝えた。

同紙によれば、賞与を含めると報酬は200万ドルに達する可能性 がある。オプションズ・グループの調査を基に伝えたところでは、大 中華圏の銀行のマネジングディレクターの基本給は今年約20万-35 万ドルで、賞与を入れると150万ドルとなっている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: {Hwee Ann Tan} at +852-2977-6644 or hatan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE