中国国家主席:世界中で保護主義が著しく台頭

中国の胡錦濤国家主席は15日、シン ガポールでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、世界 中で保護主義が「著しく台頭」しており、世界の経済成長回復に向けた 取り組みは不確実さがあるとの見解を明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE