三菱UFJ:年内に1兆円規模の公募増資、財務基盤を強化-日経

14日付の日本経済新聞朝刊は、 三菱UFJフィナンシャル・グループが年内に1兆円規模の普通株公 募増資を実施する方向で最終調整に入ったと伝えた。銀行の自己資本 比率の引き上げを求める国際的な流れに対応し財務基盤を強化するほ か、貸し出し余力の向上も狙う。取材源は明示していない。

報道によると、三菱UFJは2009年度9月中間決算を発表する 18日をめどに判断する方針。最大で25億株程度を発行する方向で、 発行価格は今後の株価の推移を見て決めるという。今回の増資により、 6月末時点で12.96%だった自己資本比率と、5.8%だったコアTi er1(普通株と内部留保を合わせた狭義の中核的自己資本)は、そ れぞれ1%程度上昇すると、日経は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE