NY金(13日):上昇、ドル安で代替投資需要-週間で2週連続高

ニューヨーク金先物相場は上 昇。ドルが対ユーロで下げたため、代替投資としての需要が高まった。 週間ベースでは2週連続で上昇した。

ドルはこの日、対ユーロで一時0.6%下落した。前日は1オンス =1123.40ドルまで上昇して最高値を更新したものの、0.7%安で終 えた。主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE) のドル指数の上昇が手掛かりにされた。

MFグローバルのアナリスト、トム・ポーリッキ氏(シカゴ在 勤)は「ドルは最近、リスク回避のバロメーターになっている。金は 短期的には下落するリスクがあるものの、長期的な見通しはなお明る い」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比10.10ドル(0.9%)高の1オンス=1116.70ド ルで取引を終了した。週間では1.9%高。過去7週間で6度目の上昇 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE