OPEC:12月総会で生産枠据え置く公算も-バスコンセロス議長

石油輸出国機構(OPEC) のバスコンセロス議長(アンゴラ石油相)は13日、OPECが12 月総会で現行の生産枠を維持する可能性があるとの認識を示した。

同議長はアンゴラの首都ルアンダで記者団に対し、増産案がある ものの、原油生産量を現行水準で据え置く方向に傾きつつあると発言。 来月のOPEC総会では「当然のことながら、こうした状況が協議さ れるだろう」と付け加えた。

OPECは12月22日にルアンダで開催される総会で、生産枠 について協議する。今年行われた3回の会合では生産枠は据え置かれ た。2007年9月に増産合意して以来、生産枠は引き上げられていな い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE